よくある質問

脱毛はサロンごとによって効果が違うの?どこへ行っても同じでは?

更新日:

脱毛の効果

脱毛で誰しも重要視しているのが、効果ではないでしょうか?

行くからにはしっかり脱毛したいですよね。

脱毛サロンでの脱毛(光脱毛)は、複数回繰り返し通うことで、そのときに生えているムダ毛の毛根の細胞や毛乳頭に作用し破壊していくことで、少しずつ生えにくい状態を作っています。

なので、脱毛は通い続けなければなりません。脱毛は回数を重ねれば確実に脱毛はされていきますが、なかなかすぐにはツルツルになりません。

では脱毛サロンの中でとくに効果があるのはどこなのか?

数多くの脱毛サロンがありますが、正直効果はそこまで大きな差はないです。

ですが脱毛に通う誰もが早く終わらせたいと思っていますよね。

しかし脱毛を効果的に行う方法はあります。

その方法は

  1. 毛周期に合わせて脱毛できるかどうか
  2. しっかりケアを行えるか

この2つです。

毛周期に合わせて脱毛できるかどうか

毛は抜けては生えての繰り返しです。

部位によって毛の成長スピードは違いますが、どの部位にも毛周期はあります。

その中で、細胞分裂が活発な「成長期」に合わせて脱毛に行かなくてはなりません。

それ以外の周期で脱毛しても、残念ながら効果はないのです。

成長期のサイクルが訪れるのはだいたい2~3ヶ月。

なので、最初に脱毛した日から2~3ヶ月の間で通うと効果的です。

ですので、予約の取りずらい脱毛サロンは毛周期に合わせて通うことが難しい場合がありますので、効果がなかなか感じにくいかと思います。

毛周期に合わせて確実に行けるサロンほど、効果が実感しやすいですよ。

しっかりケアを行えるか

アフターケア

脱毛のケアとはいったいどんなケアなのか?

それは「保湿」なんです。保湿は脱毛の効果を促進してくれる効果があるのです。

脱毛した直後って、実は自分が思っている以上にお肌は乾燥しているんです。

しかも脱毛後だけでなく、脱毛前に行う自己処理の後もお肌は乾燥しています。

なので、脱毛の前と後にしっかりと保湿ケアをしていくことが大事になってきます。

余談になりますが、実は自己処理自体、お肌にとってはあまりよくないことなのです。

とくにカミソリは、肌表面の保湿効果のある角質も一緒にはがしてしまうため、繰り返し使っていくことで乾燥した肌へとなってしまいます。

しかしかといって自己処理をしないことには脱毛は始められませんから、自己処理はしなければなりません。

大事なのは自己処理後の保湿ケアです。普段使っている化粧水や、乳液、またはボディクリームでも構いません。継続して塗っていってください。

ちなみに冬場は、衣服やタイツの摩擦で乾燥がますます進んでしまいます。乾燥によってかゆみが出たりする場合もありますので保湿は入念に行ってくださいね。

そして脱毛後は、ほとんどの脱毛サロンで仕上げに保湿効果のあるクリームを塗ってもらえると思います。中には保湿を行わないサロンもありますが、脱毛後はあまり時間を空けずに出来るだけ早く保湿を行ってください。

保湿方法は、脱毛前と同じような方法で大丈夫です。

以上のことを意識するだけでも、かなり効果は変わってきますよ。

-よくある質問
-

Copyright© 【エピ神戸】脱毛サロンおすすめ情報|三宮・元町エリアの店舗ガイド , 2017 AllRights Reserved.